連絡用掲示板 151923

同窓生によびかけよう!

*個人名・連絡先等の記載には十分ご注意ください


地震関連

1:下きん :

2011/03/11 (Fri) 21:45:43

3月11日地震がありました。こちら停電は20時半に復旧したのでカキコします。
無事です。
2:今津:

2011/03/11 (Fri) 23:48:59

下きんさん

連絡ありがとう。無事でよかったです。
皆さんは大丈夫ですか。
まだまだ余震が続きそうなので、
心配です。
気をつけてくださいね。
3:オダ:

2011/03/15 (Tue) 08:48:33

静岡県在住のオダです。こちらは大分揺れて津波も来ましたが
負傷者も行方不明も出ずに被害はでていません。

東北の被災者の人たちになにかできないかと思い探してみた
ところ静岡県のボランティア協会で毛布や毛布の送料、そして
義援金を募っていることがわかりここに協力しようと思っています。

そこで皆様にもお願いをできたらと思い、このトピに書き込みさせて
いただきます。
あくまで善意を募っておりますので強制ではありません。自分は
木曜日に毛布を数枚買って届けようと思っています。
一人の力じゃ微力でどうしようもありませんが、力をあわせれば
なにかの役に立つのではないかとそう信じて。。。。


ーーーー以下静岡県ボランティア協会のサイトからの抜粋ーーーーーーーーーーーー

東北関東大震災
被災地の皆さまにお悔やみとお見舞いを申し上げます。

県ボランティア協会は、日頃からつながりのある関係機関、
団体と情報交換しながら支援活動を開始しました。

「東北関東大震災」災害ボランティア支援募金にご協力を
お願いいたします。

過去にない広範囲にわたる被害となった今回の震災にあたり
被災地支援活動を行う災害ボランティアを少しでも応援するためにご協力下さい。


募金口座 <郵便振替>
口座番号:00800-4-131280
口座名:特定非営利活動法人静岡県ボランティア協会
(「東北関東大震災ボランティア支援募金」と明記下さい。)





*緊急のお願い*

壊滅的な被害を受けた被災地より、
「毛布50,000枚を至急手配をしてほしい」との要請を受けました。
福島県の原発周辺地域の被災者に配布する毛布の絶対量が足りないとのことです。
 そこで、広く県民の皆さまに毛布のご提供をお願いいたします。
 なお、毛布1枚につき、送料1,000円のご協力をあわせてお願い申し上げます。
 詳しくは、次のとおりです。


 1.提供希望品: 毛布
   ※使われずに家庭で眠っている毛布、もしくは洗濯済みの清潔な毛布

 2.送付方法: 持参もしくは宅配便(元払い)でお送りください。
  【送り先】特定非営利活動法人静岡県ボランティア協会
   420-0856   
   静岡市葵区駿府町1-70 静岡県総合社会福祉会館2階
   TEL:054-255-7357 FAX:054-254-5208
   ※持参の場合、9:00~20:00までにお願いします。

3.送料支援:毛布1枚につき、送料1,000円のご支援を
お願いします。持参もしくは、郵便振り込みにてお送りください。
 【振込先】<郵便振替>
 口座番号:00800-4-131280 
 口 座 名:特定非営利活動法人静岡県ボランティア協会
 ※通信欄に「毛布送料カンパ」と明記ください。

4.募集期間:3月19日(土)必着



ご協力をお願いします。



4:オダ:

2011/03/15 (Tue) 08:53:37

静岡県ボランティア協会のリンクを張っておきます。
詳しくはこちらをごらんください。ご協力をお願いします!


http://www.chabashira.co.jp/~evolnt/

訂正、静岡県ボランティア協会では義援金を募っては
いませんでした。ボランティアの活動資金の募金に
なります。もし義援金をご希望でしたら、こちらではなく
別の機関をとおして援助をお願いします。
5:いまむら :

2011/03/16 (Wed) 00:48:25

オダさん、静岡で震度6強の地震があったみたいだけど大丈夫?

福岡では今のところ地震も津波も無いのですが、
テレビの映像を見て、なんともやるせない気持ちになります。

寄付や献血など
こちらからでもできる支援を検討してみます。

東日本にお住まいの皆さん
地震だけでなくライフラインや原発や交通など
本当に大変な状況だと思いますが
体の調子を崩したりしないようお気をつけ下さい。
6:オダ :

2011/03/16 (Wed) 15:49:42


いまむらくん、ありがとう。

昨日の地震はほんと、揺れました!
沼津は4から5弱でした。

今までで一番揺れが大きくて正直
体験したことないほどでこわかったです。
寝巻きのまま外へ飛び出しちゃいました。

でも幸い怪我も物損もないのでご安心を。
東北の人たちに比べたらちょろいもんです。

ほんと、私も含め皆さんの助けがあっての復興だと
思いますので赤十字への義援金や各都道府県の
ボランティア協会などをとおしての寄付を
よろしくお願いします。

ちなみに昨日、上記のところに毛布を10枚ほど
届けてきました。
すでにかなりの枚数が寄付されており心強くなります。
しかしまだまだ足りません。200000枚以上は
必要になるのです。これからももっと必要になります。
原子力発電所から避難する人もいると思うので。

みなさんでこの災害を乗り越えたいなと思いますが
いかがでしょうか?



7:オダ :

2011/03/16 (Wed) 16:23:54


福岡県のサイトで見つけました。リンクをつけますね。

http://www.pref.fukuoka.lg.jp/a01/jisinnsaigai.html

義援金の受付やボランティアの募集に関する情報が得られます。

そういえば昨日沼津から静岡市内へ毛布を届けて国道一号を通って
帰る際に、大分県の大分市、日田市や中津市のレスキュー隊が
救助物資を届けるために連帯で走ってました。思わず北九弁で
「九州やん!」
と叫んでしまいました。 はやく届けられるといいな。
8:あさい:

2011/03/21 (Mon) 10:02:16

ご承知の方もいるとは思いますが、全国のシダックス(カラオケ店)で、
毛布や新品・もしくは洗濯済みのきれいなタオルなどを受け付けています。

私も、声をかけて物資を集め、近いうちにシダックスへ行く予定です。


学校を始め、各箇所で義援金活動も行われています
子供たちも自分たちのお小遣で寄付していました。


出来ることを長い目でみて、協力したいと思います。


9:オダ :

2011/03/22 (Tue) 21:40:31

あさいさん、声かけありがとう。

そっかーシダックスでも受け付けてるんだー
知らなかったわ。。。
いろんな企業が救援の手を差し伸べてくれるのは
うれしいね。

私も個人で前述のところに
毛布を10枚ほど届けてきましたが、
すでにかなりの枚数が集まってました。
4000枚以上の毛布を3箇所の被災地に
わけて届けたそうです。
よかったー

ほんと、アサイさんの言うとおり長い目で応援
しないとね。

先日は知人から声をかけられて紙おむつやらを
有志で集めている工場にもって行きましたが、
買う際に個数制限を設けていたり、在庫が全くない
お店もあってはしごをしないとなかなか
まとまった数をそろえることが
できませんでした。

かくなる上はやはり義援金、でしょうかね。
義援金は振り込み先をじっくり吟味してから
決めようとおもいます。



10:下きん :

2011/03/24 (Thu) 01:39:20

自分にとっては震災児のホームステイ受け入れというボランティアという選択が具体性があって良いかもしれません。
漁村付近では壊滅的なダメージを受けてますし、原発からの漏洩物で生計が成立しない状況での現地の子供達は、現場産業の跡継ぎではなく別の人生を切り開くための教育を受けさせるべきだと思います。
しかし、義援金寄付には税金控除は適用されても、ホームステイボランティアには、そのような控除がないと思います。もし、義援金の一部を震災児に還元するようなシステムを政府や行政が構築できるなら、ボランティアに賛同します。
我々は義援金を出すだけが果たして本当に良いのでしょうか?これは家内からホームステイボランティアの紹介メールに琴線を弾かれましたので書いた次第です。
11:オダ :

2011/03/30 (Wed) 19:23:18

下きんさん、コメントありがとうございます。
そうですね。赤十字に400億をこえる金額があつまったというニュースを
ききましたが、果たしてどこへいくら配られるの?という疑問が確かにあります。
 
「あのねのね」の清水国明さんが静岡県でキャンプサイトを運営
しているということでそこへ震災で被害にあったこどもたちを
受け入れるという申し出をされていました。彼がいうには
赤十字とかにお金が集まっても直ぐには被災地にはお金が
下りてこないとのこと。小口で直ぐにつかえる窓口が必要だから
協力して欲しいとWebニュースでみました。

下きんさんの奥様の震災児のホームステイ受け入れボランティア
はいいアイデアですね。
ほんと、自分にできることは微力ですが、なにか役にたてることは
ないかと今も模索中です。

12:オダ :

2011/04/06 (Wed) 10:05:44

http://news.workshopresort.com/

前述の清水国明さんのキャンプサイトのウェブページです。
所在地は静岡県ではなく山梨県でした。
失礼しました。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.